plan

1280_1024_20091029124441296522 (1)  

目に見えないが心の中にある夢や希望。

それらをそっと芽生えさせ、

健やかで、愛おしい、形に育てます。

 

 

当社は、完全な自由設計を採用しております。世間で言う「自由設計」とは何なのかははっきり分かりませんが、何パターンかの中から建物形状を選んだり、「このパターンなら、屋根の素材はここから選んで下さい」とかいう家創りとは違い、当社は、お客様のご要望や物語り・敷地形状・予算等によって、あなたのこれからのライフスタイルを笑談し、家のカタチを考察し、あなたと共に家創りを進めていく設計スタイルを採用しております。

上記の様な設計スタイルの為、毎回、建物形状は全く違うのは当たり前なので、他のお宅の設計図をご紹介する事はあまり意味のない様に思っていたのですが、
「taoyakaさんならどんなプランが出来るの?」とか、「taoyakaさんの設計の考え方を教えて欲しい!」とかのご意見を頂き、「なるほど、何か1例でもご紹介させて頂いた方が皆様には分かりやすいのか」と考え、ここに、1つの例としてご紹介させて頂く事に致しました。

1つの家の設計には、多くの考察が必要で、それは徐々に行っていくものですし、なかなか言葉では表現しきれないものでもあります。よって、ここでご紹介する考察や思いは、ほんの一部である事をご了解頂ければ幸いです。それでは、1例のご紹介です。

 

 

諸条件
敷地は、大通りから入った、周りには田んぼや畑もある静かな環境。30代のご夫婦と、小学校低学年の男の子2人の、4人家族。敷地面積 約350㎡(約105坪)。

初期の段階のお客様からのご要望
■お風呂は少し大きく豊かにしたい。■ご主人の趣味室が小さくてもいいので欲しい。■子供部屋は独立して2部屋欲しい。■和室(畳の部屋)は不要だが、将来、仏壇を置くスペースが欲しい。■奥様の車は屋根の下に入れたい。(雨に濡れないで宅内に入りたい)■1階のお客様用トイレは少し広めで、カウンター式洗面台を。

敷地の考察(下記、配置図をご覧下さい)
この敷地の最大の特徴は、南側に農道と農業用水路:合計幅2.7mがある事です。この農道は、突き当りの東側の田んぼに行くためだけの道で、ほとんど人も車も入ってきません。つまりこの敷地の専用の道の様に使える、という事です。もちろん、市の管理する農道なので、何かを建てる訳にはいきませんが。
次に、東側の田んぼです。この田んぼは上記にある農道からしかアクセス出来ません。そしてこの農道は1.8mしか幅はありません。建築基準法上、住宅を建てる為の敷地は4m以上の幅の道路に2m以上接しなければならないので、この東側の田んぼに家を建てる事は非常に困難で、かなり先の将来まで田んぼのままである事が予想されます。
次に、西側の道路です。幅が4m程しかなく、お世辞にも広い道路とは言えません。あまり建物を東側に創ると、道路に対して圧迫感が出ます。敷地は東西に長く、完全に南に面しています。南側の農業用水路の南側には2階建ての近隣住宅が建っています。冬場にはその南側の近隣住宅から長い影が本敷地まで伸びて来ます。

配置計画
敷地図を眺めながら、ふんわりしたイメージを配置計画していきます。
南側の採光は、本当に大切でかけがえのないものです。庇や軒の出を適切に調節すれば、冬の採光は取り込み、夏場の採光は遮断する事が出来ます。断熱性能・機密性などと論じるよりも先に、太陽の恵みを適切に頂くプランを考察する事が大切
だと考えています。太陽光は殺菌作用もあり、朝、カーテンを開けて部屋の中を浄化したいし、目覚め効果も高まります。この敷地形状から考えて、建物を北側に寄せて、東西に細長いプランにすれば、全ての居室(人が常時活動するであろう部屋)を完全に南側に面した配置が出来るのではと考えました。細長い「かまぼこ」の様なプランです。残った南側の広いスペースは、みんなで遊べる広場駐車場。その広場に面して、近所の子供達も座って遊べる広いテラス階段。
そして、西側の狭い道路からは、建物は少し引っ込んで配置し、お客様の駐車場・お客様用玄関を配置。東側には奥様の車を停めるインナーガレージ(建物と一体型の屋根付き駐車場)&2人の子供達の駐輪所&物干し場。そして、そこから建物内部に出入り出来る家族専用玄関。道路と広場駐車場の境目には適度な閉鎖感と開放感を両立する格子状の塀を。

 

配置図
敷地周辺図 兼 配置図

 

 

1階プラン
配置図で浮かんできたアイデアを元に組み立てていきます。もちろん、予算や法規とのバランスを考えながら。色々浮かんできた案を考察し、絵に描いてみて、お客様に提案していきます。

■もちろん、主要室は南側に配して。■ダイニングテーブルと一体となる、対面型L型キッチンで。■キッチン廻りには、お客様に見えない様にきちんと造付け収納を。■ダイニングテーブルとリビングは一体的で開放的に。■リビングの一部に、将来の仏間スペースとTVスペースを。■家族専用玄関には使い易い、大型の造付け下足棚。その代わり、お客様用玄関はお客様の来客時にしか使わない訳なので、下駄棚は不要ですよね。■階段踊り場を利用したスキップフロア!、どうでしょうか?!上下がつながって楽しい。下部には大きな収納出来ます。テーブルを組み込んで、子供の宿題や、ご主人のPC作業など。ダイニングやリビングから空間は連続する様に。そして、スキップフロアに面した南側に吹抜けを組み合わせる。暖かくて楽しい広がりが想像出来ます♪。■お風呂が重要なご主人。ユニットバスに加えて、露天風呂、どうですか?!家族が仲良くなれる装置です。夏場にはプール代わりにも。洗面脱衣室から、ユニットバスと露天風呂、両方行ける様に。洗面脱衣室には、着替えやタオル等を収納出来る、造付け収納を。

 

 

1ŠK
1階平面図

 

 

2階プラン
■スキップフロア階段と、吹抜けの間の明るい廊下に階段は上がって来る。■2階の全ての居室を、屋根の形に合わせた勾配天井にしましょう。■子供室には広めのロフトを。楽しいし、空間を有効に使えます。ロフト下には広い収納を。置き家具は極力買わず(置き家具はデザインが建物とバラバラになったり、ごちゃごちゃして見えてしまう可能性がある)に、きちんと建具も付けて見えない様に。■主寝室には広いウォークインクローゼットを。■主寝室から連続した、ご主人の趣味室。勾配天井を利用して、少し床を上げて、下に収納作りましょう。

 

 

2ŠK
2階平面図

 

 

断面図・立面図・模型
■断面形状。屋根勾配と、天井高と階高の確認。■南の採光。冬至と夏至の南中時の太陽光の入り具合。■スキップフロアの高さ関係と、ロフトの高さ関係。■全体のボリュウーム感。建物全体の構成。外部の色彩計画。細長いシルバー色の1階の上に、焦げ茶色の2階の箱を上から「ドン!」と置き、バランスを取ってインナーガレージの赤い箱を上から「ポン!」と置いた様な全体形状。モダンで、大人っぽく、それでいて明るく楽しい家を目指しました。

 

 

南北1   南北2
南北断面図-1   南北断面図-2

 

西側立面図
西側立面図

 

南側立面図
南側立面図

 

003   009
模型写真

 

上記の様な考察の末、図面が出来上がりました。もちろん、その他の図面やスケッチ等も多数ありますが、ここでは割愛させて頂きます。

 

法的面積
1階  80.95㎡(24.48坪)インナーガレージ・露天風呂 含む
2階  69.97㎡(21.16坪)バルコニー・吹抜け 含む
延床面積 150.92㎡(45.65坪)
建築面積  98.96㎡(29.93坪)

図面が出来て、着工してからも様々な検討&変更の末、建物が出来上がります。大きな家、小さな家、お手頃価格な家、可愛いい家、クールな家。あなたと敷地形状と当社の笑談で、建物は少しずつ形になっていきます。

 

 

この物件・・・・「4色の家」と命名。
シルバー。焦げ茶。赤。
そして建物で切り取られた「空」の青。

  _MG_8281Ä

 

当社の事を知って頂く参考になれば幸いです。