cost

住宅を新築する場合

当社の本体工事平均坪単価は
41.8万円/坪 です。

 

 

他ページにも記させて頂きましたが、当社の設計&施工させて頂く物件は、その度毎に敷地面積・建物形状や仕様・デザイン、全て異なります。よって工事費もその度毎に違います。お客様毎に予算も様々であり、その予算に合わせて、建物の坪数や仕様を考察していきますので、当社にとっては平均の坪単価を出す意味があまりありません。しかしながら、同業他社様は「坪単価」という数値を使用されており、その同業他社様の「坪単価」と比較する為にお客様からはtaoyakaさんの坪単価は?」との質問を頂きます。

プランも仕様もデザインの優劣も異なる建物の「坪単価」を比較する事に意味はありませんし、工事費の事は少々書き難い内容ではありますが、当社の事を知って頂く為にも、「本体工事平均坪単価」を記させて頂く事としました。ですので、上記「本体工事平均坪単価」はあくまで目安であり「ほんの参考程度」とお考え頂けると幸いです。詳しい事は、実際に当社との「笑談」の中で、お気軽にご確認下さい。

又、当社は、お見積りをご提示させて頂く際には、工事費全ての金額を提示させて頂きます。「本体工事」のみのお見積りを提示させて頂く事はございません。

008   009

地 業

 

基礎コンクリート打ち

 

 以下に、当社の「本体工事平均坪単価」のご説明をさせて頂きます。
家創りの総費用は、通常、「本体工事費」「付帯工事費」「諸費用」の3種類に分けられます。付帯工事や諸費用は、敷地面積や諸条件に多いに影響されますので、総費用の平均額をご紹介する事は、間違いや誤解を招く事になります。
そこで、ここでは、同業他社様と同じように「本体工事費」の「平均坪単価」のご紹介をさせて頂く事にしました。以下の工事内容の考え方は、お客様に分かりやすくなるよう、なるべく同業他社様と同じ内容になるよう努力しましたが、多少の差異が生ずる事がありますので、詳細は、お問合せ下さい。

本体工事費(家そのものを創る工事費)
仮設工事、地業・基礎工事、木工事、屋根・板金工事、左官・吹き付け工事、タイル・石工事、塗装工事、内装工事、外部建具工事、内部建具工事、給排水衛生工事、電気工事、ガス工事、断熱工事、防蟻処理工事、防水工事 他(付帯工事費に含まれる内容は除く事とします)

付帯工事費(本体工事以外に必要な工事費)
解体工事費、敷地調査費、地盤調査費、家屋調査費、地盤改良費、ガス・給排水引き込み工事費、電話工事費、冷暖房工事費、造付け家具工事費、照明器具、カーテン、置き家具、外構工事費、造園工事費、特殊鉄骨金物工事 他

 

諸費用(工事以外に必要な経費)
仮住まい家賃、引っ越し費用、祭事費、役所申請料、印紙代、登記代 他※当社は、設計施工の会社ですので、基本設計料、実施設計料、申請図面作製料、現場監理料、現場管理料は、本体工事内の諸経費に含みます。

013   003
建前   外壁貼り

 

 

本体工事の面積算定に関して
建物の面積は、その面積数値を使用する目的によって、色々な種類があります。一般的なものとしては、「延べ床面積」があります。「延べ床面積」は、建築基準法にて確認申請を行う際に算定する面積です。

この「延べ床面積」は、設計者によって、一部の駐車場や、バルコニー、床下収納、小屋裏物置、テラス、吹抜け等は含んだり含まなかったりします。工事費の算定において、この「延べ床面積」を使用すると、実際に工事を行った面積と差異が生じる事が有り得ます。例えば、吹抜けは、床はありませんので、床面積にはカウントしなくても構いませんが、下地のボードも、仕上げのクロスも、照明器具も、もちろん天井も存在し、多くの工事は必要です。そこで当社の本体工事費の為の面積算定は、一般的な同業他社様と同様に、実際に工事を行った面積「施工面積」にて行う事とします。

平均坪単価を算定する施工面積に関して
上記の「本体工事平均坪単価」は施工面積:4550の場合にて算定しております。
坪単価は、施工面積によって上下します。小さい家でも、大きな家でも、必ず必要な物(衛生器具全般や建具等)はほとんど変わらず一定個数・一定金額必要です。又、多少の面積の違いでは、職人さんの手間代(工賃)もあまり変わりません。よって、小さな家の方が、坪単価が高くなる傾向となります。参考までに記しますが、同じ施工面積であれば、2階建てより平屋の方が、通常、工事費は高くなります。屋根の面積や、基礎・地業・地盤改良の面積が増えるからです。施工費の増減は、面積の多い少ないという要素以外に、建物の形状が複雑であるか単純であるかといった要素や、社会情勢、経済情勢等の要素にも左右されます。

 

 

 

当社の設計行為や施工行為は、カタログから選んでプラモデルを作る様な建築行為とは違い、多くの人が、悩み・汗を流し、時には怒ったり・ハラハラしたりしながら、又、地盤面下や天候等の不確定要素とも関わり、危険や重労働を伴いながら、長い時間掛けて職人さんが丹精込めて創っていくもので、その様な諸条件の為、建築工事費は不透明で流動的な要素が多分に含まれております。

その中でも、当社は、高いデザインクオリティーの建物をお値打ち価格で
ご提供させて頂けます様、日々、努力していきます。

085   037   038
内部造作   タイル貼り   クロス貼り