「taoyaka 通信」最新号発行

 

「構造・耐震 特集」

(本文から抜粋)
本当はこんな特集をやりたくは無い。なぜなら、「構造・耐震」への配慮は、本来、建築物が持つべき最低限の能力であるから、特に声高に言う必要は無いと考えているからだ。
(中略)
しかし、「構造・耐震」への皆様の関心は高まる一方、世間の「構造・耐震」に関する誤解や思い込みが目に余る様になってきた。
(中略)
本当の「構造・耐震」をご理解頂き、不安を解消するだけの家創りでは無く、楽しさや自由を実現する家創りを行って頂く事を、切に願っている。

是非、当HP「taoyaka 通信」本文をご確認下さい♪